西宮市議選の候補者、奥大輔さんについて

西宮市議選の候補者、奥大輔さん
兵庫県西宮市の市議選は4月14日の日曜日に告示、4月21日(日曜日)の午前7時から20時までの投票となります。
西宮市議選の人気が4年間ではなく2019年6月11日から2023年4月30日までの約3年10ヶ月の任期になるそうです。
西宮市は住みやすい街なので市政に不満はさほどないと思いますが、様々な思いを持った候補者が立候補しているようです。
今回は個人的に西宮市議選の立候補者の奥大輔さんとたまたま知人繋がりでお会いしましたが、堅苦しい人でなく話しやすい人で印象も良かったです。
選挙のことはほとんど話さず普通の楽しいお話をして終わりました。
市議選に出るような人は堅苦しい人なのかと思いましたが全然そんなこともなく話しやすい人柄でこんな人が市民の近くにいることはお年寄りも増えている現状では重要なのではないかと思います。
奥大輔さんは西宮育ちで老舗の和菓子屋さんである夙川の成田家さんの方です。
成田屋自体も和菓子一筋のお店です。
お店のあずきへのこだわりのようにこだわりと信念を貫き通した活動に期待しています。

wifiレンタルについて分かりやすく説明すると

wifiレンタルという言葉をよく聞くようになりましたが、
実際にどのような方がどのような用件でどのように利用するのかという疑問があると思いますので、
wifiレンタルのそうした点に注目して分かりやすく説明したいと思います。
まず、wifiレンタルをすると何ができるのかという点ですが、簡潔にいうとPCやスマートフォンと接続してインターネットが利用できるようになります。
wifiとは無線LANのことをいい、wifiルーターと接続できる、PCスマートフォン、タブレットPCなどのwifiを受診できる機器でさえあればすべての危機で接続することができます。
次に、wifiレンタルはどのような方がどのような時に利用するのかという点ですが、出張や引越し、海外からの一時帰国や国内旅行、または入院など、一時的にインターネット回線が必要という時にwifiのレンタルをされる方が多くおられます。
海外製のスマートフォンであっても、パソコンであってもタブレットであっても問題ありません。

日本国内の対応エリア内であれば対応が可能となっており、wifiルーターさえレンタル出来たらすぐにインターネットにつなぐことができるようになります。
通信可能エリアの範囲内でさえあれば日本中のどこであってもインターネットができるようになり、機器を選ばないため、
一時帰国の際や出張の際、入院しないといけない場合に急にインターネットが必要となってしまった時に大活躍するサービスがwifiレンタルということになります。

また、wifiは世界共通規格ですから、日本国外の製品でも当然のように接続することができ、接続方法も難しいものではありません。
wifiレンタルで届けられたルーターをオンにして電波の名前を選択し、パスワードを入力するだけです。
パスワードを入力しないといけないのは初めの1回だけなので手間がかかることもありません。
どんな場合であっても急にインターネットとつながないといけない事態に陥ったらwifiレンタルというサービスがあることを覚えておくと役立つはずです。

ポケットwifiを紛失した時は

ポケットwifiはとても便利な道具です。携帯する事でどこでもネット環境が得られるためです。フリーのwifiスポットが最近では増えてきました。公共施設や飲食店等にも置かれています。フリーのwifiスポットを使えば、手元のスマートフォンやタブレットがネット環境に出来ます。

ただし、フリーのwifiスポットはセキュリティ面で難があります。個人情報の管理、ウイルス対策の面からはあまり推奨されていません。また単純に通信速度が遅かったり、登録するためにはお店の会員になる必要があったり、利用に制限時間があったり、そもそも通信の品質が悪い等、デメリットが目立ちます。

ポケットwifiであれば自分が用意した高品質なネット環境で、インターネットの利用が出来ます。自前の回線ですので、セキュリティ面は完璧です。また通信速度も安定しています。回線の品質も良く、フリーのスポットのように度々通信が切断されるという不具合とは無縁です。

ただ、ポケットwifiのルーターはとても小型です。うっかりどこかに置き忘れてしまったり、道端で落としてしまったりと、物理的な問題から紛失してしまう事があります。

紛失した場合はとりあえず自分が立ち寄ったお店に相談しましょう。ファストフード店の席などにもし置き忘れてしまったなら、店員さんがしっかりと保管してくれています。また空港のラウンジや駅の休憩室などに置き忘れた場合も同様です。お客様窓口などに相談すれば、忘れ物として管理されているはずです。

一方で完全にどこで落としたか見当がつかない場合は厄介です。落とした場所が不明だと探しようがありません。本当に全く探し出せない場合は仕方ない事ですが、再びポケットwifiを取り寄せましょう。

契約しているサービスによって対応はピンきりですので、紛失した場合は契約している会社の問い合わせ窓口にその旨を相談しましょう。無償で代わりのルーターを配布してくれる場合もありますし、有償で送付という対応にもなります。